ベースコートとトップコート

 

ベースコートとトップコートについて

 

ネイルサロンに行くのもいいですが、自分でマニキュアを塗ればお金と時間の節約になります。爪まできれいにお手入れをしていれば、丁寧な生活をしている人に見えるでしょう。自分で爪のお手入れとマニキュアをしてみてはいかがでしょうか。セルフネイルをするなら、まずは道具を揃えなくてはけません。ネイルカラーを塗る前、最初に塗るのがベースコートです。そして、ネイルカラーを塗った後にトップコートを塗ります。ベースコートとトップコートはどちらも透明で見た目が似ていますが、違いをご存じでしょうか?

 

実はベースコートとトップコートに含まれている成分は同じです。しかし、ベースコートとトップコートは役割が違うため、成分の配合量には違いがあるそうです。ベースコートの役割というと、爪の表面を滑らかにしてネイルカラーを塗りやすくすること、それからネイルカラーの色素沈着を防ぐことがあります。また、ベースコートによっては、爪を強くする効果を持つものもあります。一方、トップコートはマニキュアの持ちをよくする効果、発色を良くする効果などがあります。このように、ベースコートは爪をケアする効果がありますが、トップコートは見た目を良くする効果があります。

 

ベースコートにもトップコートにも、どちらにも使えるという兼用の商品もあります。できるだけ少ないアイテムで爪のお手入れをしたいという方は、そのような便利なものを使うのもよいでしょう。また、健康な爪を保ちつつキレイなマニキュアを施したい方は、専用のベースコートとトップコートを使うのがよいのではないでしょうか。指先は家事や仕事で使いますので、丁寧に塗ったつもりでも先の方からはがれてきたり、傷が入ったりしてしまいます。少しでもはがれにくく、持ちをよくするためにはトップコートを塗っておきましょう。マニキュアは爪を上品に見せることもできれば、だらしなく見せてしまうこともあります。ベースコートとトップコートを使って、丁寧に塗っておきましょう。