マニキュアは、指先をおしゃれに見せるアイテムのひとつです。

 

マニキュアは、指先をおしゃれに見せるアイテムのひとつです。

 

好きな色を塗ってみたり、シールなどを使って柄をいれてみたりといろいろなやり方があります。しかし、自分でやろうとするとまだらになってしまったり、はみ出してしまうことがあります。そこでマニキュアをキレイに塗るポイントは、爪をしっかりと磨くことです。

 

市販のやすりを使って爪の表面を磨いておくといいです。形も自分の好みに合わせて整えましょう。甘皮処理も出来るのならしておいた方がいいと思います。キューティクルリムーバーや、プッシャーを使うときれいに処理することができます。

 

しかしやったことのない人や、自宅で行う場合は無理をせず簡単に取れる範囲でかまいません。無理矢理とろうとすると、かえって傷付けてしまう可能性があるからです。お手入れに自信のない人や、時間のない人はネイルサロンに行ってやってもらうのもひとつの手だと思います。プロのテクニックを一度見て勉強するのもいいでしょう。マニキュアの前に、ベースコートを使うことを忘れてはいけません。面倒で省いてしまうという人もいると思いますが、色素沈着を防ぎ、爪を守る役割があるのでマニキュアには欠かせないアイテムです。

 

乾いたらマニキュアの出番です。自分の好きな色を用意します。ラメの入ったものでもいいし、マットな雰囲気のものでもかまいません。初心者は単色塗りから始めることをおすすめします。シンプルですが、きれいに仕上がったかどうか確認しやすいです。マニキュアが、はみ出してしまったら綿棒を使ってきれいに取り除きます。乾いてしまったらリムーバーをつけて擦りましょう。

 

細かいところは、爪楊枝で優しくこするときれいにとる事ができます。はみ出していると見映えも良くないので、丁寧に仕上げることが大切です。色合いによっては二度塗りしてみてもいいかもしれません。最後にトップコートを使って光沢をつけます。はじめは道具を揃えることはとても難しいですが、自分好みのアイテムをストックしていくのも楽しめます。