マニキュア上手に塗れていますか?

 

マニキュアを上手に塗るには?

 

マニキュアはネイルサロンに行かなくても、手軽にネイルを楽しむことができるとして女性の間では定番のオシャレアイテムとなっています。最近では100円均一ショップで豊富なカラーが取り扱われており、ますます人気が高まっています。そんなマニキュアですが、上手に塗れずに困っている方も多いのではないでしょうか。

 

まずマニキュアを塗る前に爪の長さを調整したり、爪用のヤスリを使って磨いておきましょう。この際にエタノールを使って爪表面の汚れも落としておくとさらにきれいに塗ることができます。爪を整えたらベースコートを塗っておきます。無色透明なため省いてしまいがちですが塗っておくとネイルの色持ちが良くなったり、爪への色素沈着を防いでくれる効果があります。ベースコートを塗ったら次にマニキュアを塗ります。ボトルの口で余分な液を落として量を調節したら、根元からではなく根元の少し手前にハケを置いてください。そこから少しずつ根元に向かってハケを動かすと根元を綺麗に塗ることができます。爪全体を塗り終わったら、二度塗りするときれいな仕上がりになります。最後にトップコートを塗れば完了です。尚、はみ出した部分はウッドスティックで取り除くか、それでも取れない場合ウッドスティックにコットンを少量巻きつけて、そこにリムーバーを染み込ませて取り除けば簡単にとれます。

 

塗り終わったら後は乾くまで待つだけなのですが、乾くまで待てない方は事前にある工夫をしておくと乾きが早くなります。ある工夫とはマニキュアを冷蔵庫で冷やしておくことです。そうすることでマニキュアの伸びが良くなる上に乾きも早くなるとされています。また、マニキュアを一度にたっぷりの量を塗ると乾くまでに時間がかかりますので、何回かにわけて薄く塗りましょう。ドライヤーの冷風を利用して乾かすのも良いです。但し、温風にすると気泡ができてしまうので避けてください。また、速乾トップコートやスプレーなど速乾剤も販売されていますので、これらを使用するのも良いでしょう。